人事がすべき情報収集と有用なニュースサイト8選

Pocket

スポンサーリンク

はじめに

どんな仕事でも、その業界・業務に関する情報収集は重要な仕事の一つです。

本記事では、人事が経営戦略に関わっていく中で、情報収集すべき項目や内容、さらには参考にしているサイトなどを紹介していきたいと思います。

情報収集すべきこと

人事が情報収集すべきことは以下のようなことが挙げられるのではと。

      • 国が施策として実施する項目、制度改変
      • 最新のHRテクノロジーの情報
      • その業界特有のニュース、最新技術ほか

もちろん、このほかにも追うべき情報はたくさんあると思いますが、現在この辺りを中心に私は情報収集を行なっております。

実際に私が情報収集に利用しているニュースサイトを記載していきます。

ニュースサイト一覧

日本の人事部

日本の人事部

人事労務・管理人材育成雇用・採用その他企業人事部の4つの項目に分けて情報公開されています。

更新の頻度は週に1〜2回程度と頻度は少ないですが、日本企業におけるHRニュースサイトとしては代表的なものの1つではないでしょうか?

主要都市のセミナーなどの情報も公開されています。大きなイベントの情報も展開されることがあるので、是非ご覧いただきたいサイトです。

日本の人事部

PSR network

PSR network

こちらはもっと事務寄りのニュースサイトです。基本的には社会保険労務士が参考にすべき、制度や法の改正情報、その他セミナー情報なども公開されています。

押さえておきたい情報が毎日更新されるので、労務担当者は必ずチェックしておきたいニュースサイトです。

PSR network

Hrog(フロッグ)

Hrog(フロッグ)

こちらはまとめニュース感が強いニュースサイトです。主に人材紹介系の業種に向けた情報をまとめています。

そういう業種の営業担当向けに、営業リストの作り方や提案方法などを記載しているイメージです。

ただ、1日に5〜7記事ほどアップしてくれるので、その中には有用なものも多くあります。メインにはなり得ませんが、知識を補完する意味で見るのがいいと思います。

Hrog(フロッグ)

BUSINESS INSIDER

BUSINESS INSIDER

経済」「テクノロジー」「イノベーション」の3つの分野で最新情報を届けてくれる、新しいタイプのニュースサイトです。

基本的にはまとめサイトのようなものですが、IT関連のニュースに特化している訳ではなく、幅広い業界の、幅広い情報が獲得できるサイトです。

自分で取捨選択しながら情報収集ができ、かつ更新頻度も非常に高いので、時間があるときに是非覗いてほしいサイトの一つです。

BUSINESS INSIDER

ダイレクト・ソーシング ジャーナル

ダイレクト・ソーシング ジャーナル

「採用手法のこれからをかんがえる」が副題の、まさにこれから主流になってくるであろう採用手法やマインドに関する記事が盛りだくさんのサイトです。

毎月TOP5の人気記事ランキングをあげてくれるので、人気記事の見逃しということは考えられにくいです。

更新頻度はかなりまちまちですが、記事一本の破壊力はそれなりにあります。採用コンサルタントを目指す方は必ず見ておかないと損すると思います。

ダイレクト・ソーシング ジャーナル

IT media NEWS

IT media NEWS

IT系のニュースがまとめられたサイトで、まとめっぽいところも多くありますが、技術関連の最新記事が一気にまとめられていて、非常に見やすいです。

このサイトは他のどこよりも更新頻度が高いと思います。業界における知識はここである程度は網羅できるのではないでしょうか。

人事も企業が属する業界の最新ニュースは追っておくべきですよね。これからの人事に必要な営業力を高めるためにも非常に重要なことです。

IT media NEWS

HR pro

HR pro

セミナーが中心に記事としてアップされるサイトです。日本HR大賞企業などの情報もあがってくるので、その辺りが自分は嬉しいなと思って利用しています。

コラム記事は少なめです。また、記事の更新頻度もそこまで高くありませんので、補完的に利用しているサイトですね。

HR pro

リクルートワークス研究所

リクルートワークス研究所

リクルートが手がける、「働く」という点に重きを置いたニュースサイトです。

連載コラム調査結果研究レポートなど、参考になる資料が多々掲載されています。

海外の調査結果などは非常に有用で、日本は海外の10年〜20年後に流行った施策や制度などを追いかけることがほとんど。先取り資料として利用できる数少ないサイトです。

リクルートワークス研究所

さいごに

いかがでしたでしょうか?

人事も業界知識や新技術の情報を収集することが必要不可欠です。知識をアップデートし、自分の企業にフィードバックすることが我々人事担当者の使命です。

しっかりと知識を収集できる土壌を確保して、世の中の流れをキャッチアップしましょう。

編集後記

先週末、学生に向けてLT(ライトニングトーク)をしてきました。

今の状況がいかに就職しやすいか、就職するにあたってどんなことを大事にすべきかなどをお話ししました。

非常にみなさん真剣に聞いてくださって、とても楽しんでいただけたようでした。このLTを聞いて、少しだけでも学生が自分の道を進むための支援になれば嬉しいなと思いました。

スポンサーリンク

お問い合わせはこちら!




↓ ご質問・お問い合わせはこちら! ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする